【悲報】クリーニングは斜陽?【なぜ売上げが上がらないのか?】

クリーニングの現状

【悲報】クリーニングは斜陽?【なぜ売上げが上がらないのか?】

あいざわ
こんにちは、あいざわです。

ブログ歴9年、総記事数は2,500以上。

結果、毎年200人以上の新規のお客様にご来店いただいています!

困った人
クリーニングって斜陽なの?

どうりで最近調子悪いわけだ…。

一般的にクリーニング業界の売り上げは年々減少傾向にあります。

このままだと不安な経営者の皆さんも多いんじゃないでしょうか?

今日はそんな悩みにお答えします!

クリーニング業の需要は確実に減少しています!

この記事では実際のデータをもとにクリーニング需要減少の原因について解説します。

あいざわ
原因がわからいと対策しようがないですよね。

これから何か対策を考えているクリーニング店の皆さんには参考になると思います。

よろしかったらご覧ください!

【悲報】クリーニングは斜陽?

【悲報】クリーニングは斜陽?【なぜ売上げが上がらないのか?】

【悲報】クリーニングは斜陽?

なぜ売上げが上がらないのか?

最近、クリーニング店の売り上げが落ちているお店が多いようです。

これには人口減少、コロナ禍、さらに最近の衣料事情などに関係があります。

とは言え、商売ですから生きていくためには何とかしたいところ!

改善策を考える上でも現状をしっかりと把握しましょう!

実際のデータ

総務省など関係機関のデータをみると現状が理解できます!

クリーニング総需要は平成3年で7,823億円。

それが平成28年には3,692億円と約半減しています。

1世帯当たりの年間クリーニング支出も18,716円から6,615円と約60%減。

数字を見ると恐ろしい現状がわかります。

参照 厚生労働省

要因は?

【悲報】クリーニングは斜陽?【なぜ売上げが上がらないのか?】

コロナ禍

コロナ禍は様々な産業に影響を及ぼしています!

説明するまでもなく、感染防止のために外出を控えました。

オンラインの普及により在宅ワークも増えましたからあスーツも着る機会がへりました。

当然出張も減りました。

結果、仕方のない事ですがクリーニングに出す衣類も減りました。

家庭洗濯できる

家庭で洗える衣類が増えています!

家で洗えることが購買時のプラスの要因にもなっているほど消費者にとって重要な事です。

お出かけするにもカジュアル化が進んでいます。

家でこまめに洗ったほうが経済的でもあるし、衛生的でもあります。

この流れは益々進むでしょう!

改善策はあるのか?

【悲報】クリーニングは斜陽?【なぜ売上げが上がらないのか?】

クリーニング店の改善策は専門性を高め情報発信することです!

家庭洗濯が多くなっている事情とは逆に家庭で洗えない衣類も多くあります。

特にブランド品などは洗濯機でガラガラ洗わない傾向にあります。

その他にも洗っただけでは決して落ちないシミもあります。

それらを解決してお客様に提供できるのは専門性の高いクリーニング店しかありません!

ただ、そんなお困りごとを抱えているお客様もどこにクリーニングを出せばいいのか知りません!

技術力を高めると同時にお客さまに伝える努力が必要になります!

まとめ:【悲報】クリーニングは斜陽?【なぜ売上げが上がらないのか?】

クリーニング店の売り上げが上がらない主な理由は次の通りです。

  • コロナ禍
  • 家庭で洗える衣類の普及
  • クリーニング店の情報発信不足

個人的に一番大きい原因は情報発信の不足だと考えています。

実際にこんな時期でも売上げを上げているお店も存在しています。

お客様が欲しい情報をちゃんと届けているでしょうか?

売上げが上がらない原因を解決するヒントがあるんじゃないでしょうか?


クリーニング業界の現状を分析【対策を失敗させないために!】

クリーニング業界の現状を分析【対策を失敗させないために!】
クリーニング業界の現状を分析【対策を失敗させないために!】

あいざわこんにちは、あいざわです。 ブログ歴9年、総記事数は2,500以上。 結果、毎年200人以上の新規のお客様にご来店いただいています! 困った人最近、売り上げが下がって困ってんだよね~。 何かい ...

続きを見る

-クリーニングの現状
-

© 2021 クリーニング屋のサイト運営 Powered by AFFINGER5