ブログ見出しの使い方【読者が読みやすくなるためだけではない!】

ブログの書き方

【重要】ブログの見出しの使い方!【読者が読みやすいだけではない!】

あいざわ
こんにちは、あいざわです。

ブログ歴9年、総記事数は2,500以上。

結果、毎年200人以上の新規のお客様にご来店いただいています!

今日のテーマは「見出し」です。

困った人
見出しって何?

それって必用あるの?

「見出し」とは内容が一目でわかるように本文の前におくタイトルです。

ブログに限らず「見出し」で整理されていない文章は読みにくいもの。

あなたも途中で読むことをやめてしまった経験ありませんか?

実はブログにおいて「見出し」は読みやすさ以外にも重要な役割を果たします。

今日はそんな「見出し」の疑問にお答えします!

見出しは文章を整理するだけでなくSEO対策に効果的です!

経験上、見出しが無いブログは検索順位が上がりにくい傾向があります。

あいざわ
見出しを使い始めてから読みやすくなったと言われます!

この記事では見出しをどう付ければいいのか見出しの使い方について解説させて頂きます。

まだ見出しを使った事のない方や使い方でお困りの方には参考になると思います。

よろしかったらご覧ください!

【重要】ブログの見出しの使い方

【重要】ブログの見出しの使い方!【読者が読みやすいだけではない!】

ブログの見出しの使い方

 

読者が読みやすいだけではない!

見出しを付けるのは読みやすさだけではありません!

ブログは読者が読みやすい事が大前提です!

見出しは読者にとって区切りになりますので読んだ後、頭の中で整理しやすくなります。

実は見出しは読みやすさだけではなく、SEO対策、つまり検索エンジンが良いサイトかどうかの判断材料になっています。

見出しのないブログは検索エンジンからマイナス評価になっている可能性があります。

Googleの基準

Googleは検索順位の判定のために記事の内容を定期的にチェックしています。

その際にタイトルから見出しh2h3と順番に調査します。

そこで書かれている内容が整理されているかもポイントのひとつとされています。

そのために見出しは必須とされています。

ポイント

Googleクローラーの真意は誰もわからず、あくまでも一般論に過ぎません。

見出しの種類

見出しには大見出しと小見出しがあります

基本的にh1がタイトルとして表示され、ここは問題ないでしょう。

問題は以下の通りで見出しがナンバリングされています。

h2が大見出しで、その中にh3の小見出しが並びます。

さらにh4h5など細かくなっていきます。

特に「h2見出し」の使い方にコツがあるんです!

ポイント

プログラミングでは「h」は見出しを意味し、数字が小さいほど大きい分類になります。

見出しの使い方

見出しの使い方にはルールがあります!

基本的にh2見出しの下に細分化する内容がある場合h3見出しを使います。

h2の下に小分けした内容がない場合はh3見出しは使わずh2のみになります。

最終的に記事の内容をまとめるにはh3でまとめを書きます。

見出しの使い方は基本中の基本ですので覚えてくださいね♪

ポイント

ワードプレステーマによってはまとめ見出しが設定されています。

基本的な構成

見出しは基本的な構成があります!

つまり本文の構成です。

これはリード文と同じでセールスライティングを応用します。

僕の「島田市クリーニングあいざわブログ」では基本的に下記のような構成になるように心がけています。

  1. h2・・・問題提起
  2. h3・・・解決策の提案
  3. h3・・・参考になる実例を紹介する
  4. h2・・・解決することで得られる事
  5. まとめ・解決しようと背中を押す

見出しをつけ、文章を書く順番で構成していきます。

もちろん時と場合によって多少の変更はありますが基本はこの形です!

ポイント

僕の記事は基本的にPASONAの法則に基づき構成しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

文章がブレない!

【重要】ブログの見出しの使い方!【読者が読みやすいだけではない!】

見出しを使う事で文章がブレない!

見出しは本文を書く前に作ります。

先に見出しだけで構成し、そこから文章を書き始めます。

その理由は執筆する際に文章の構成を先に決め、見出しにする事で迷走しにくくなります。

文章に慣れている方は問題ありませんが、ブログを始めて間もない方は文章が迷走しがちです!

僕もそのうちのひとりですけどね(笑)

何を言ってるのかわからない文章では読者にとって不快でしかありません。

見出しを使って文章を整えましょう!

まとめ:ブログ見出しの使い方【読者が読みやすくなるためだけではない!】

ブログの見出しは文章を整えるだけではなくSEO対策にもなります!

見出しにはh2・h3・まとめなどそれぞれに役割があり正しく使う必用があります。

見出しの構成はPASONAの法則で行うと読者にとってもわかりやすくなります。

文章に慣れていない方は本文を書く前に見出しで構成を作ることで文章の迷走を防ぐ事が出来ます。

見出しの決定にもそれなりに考える時間が掛かります。

しかし、ここを丁寧にすることで本文が書きやすくなります!

見出しを活用して良い記事を書きましょうね♪

こちらもCHECK

【重要】クリーニング店のブログの書き方【基本通りでOKです!】
【重要】クリーニング店のブログの書き方【基本通りでOKです!】

あいざわこんにちは、あいざわです。 ブログ歴9年、総記事数は2,500以上。 結果、毎年200人以上の新規のお客様にご来店いただいています! 当店のブログはこちら! ☆今日のテーマは、 ブログの書き方 ...

続きを見る

 

-ブログの書き方
-

© 2021 クリーニング屋のサイト運営 Powered by AFFINGER5