失敗しないブログのリード文【読んでもらうための書き方とは?】

ブログの書き方

失敗しないブログのリード文【読んでもらうための書き方とは?】

あいざわ
こんにちは、あいざわです。

ブログ歴9年、総記事数は2,500以上。

結果、毎年200人以上の新規のお客様にご来店いただいています!

困った人
リード文って?

それって難しいの?

ブログの導入部に記事の内容がざっくり説明してあるのがリード文で別名導入文とも言われます。

今あなたが読んでいるこの文章の事です!

何気なく読んでいますが実はある仕掛けが施されているんです!

困った人
リード文ってどうやって書けば?

今日はそんな疑問にお答えします!

リード文には読者が抱える問題とその解決策を端的に書きます!

最初から解決策?

ネタばれじゃん!

そう思われるかもしれませんが、これには訳があるんです!

この記事ではリード文の書き方について解説させて頂きます。

リード文が上手く書けない方には参考になると思います!

よろしかったらご覧ください。

失敗しないブログのリード文

失敗しないブログのリード文【読んでもらうための書き方とは?】

失敗しないブログのリード文

読んでもらうための書き方とは?

ブログの導入部分にあたるリード文は後に続く記事を簡単かつ端的に説明する事がポイントです。

読者の抱えている問題を提起し、その解決策をざっくり提案します。

いきなり解決策を書いてしまったら読まれないと思いがちです。

ところが人は答えがわからないと読んでくれない傾向にあります。

最近ではネタバレさせることで集客するビジネスも多いんです!

詳しく書かない

リード文の失敗としては詳しく書いてしまう事です。

ここはあくまでもイントロダクションであり、簡潔に書く事が重要です。

問題提起とその解決策を簡潔にしかも明確に書く必票があります。

この記事を読む必要性を読者に感じてもらわなければなりません。

読者が読んで解決している自分を想像できるような文章がベストですね。

定型にはめ込む

失敗しないブログのリード文【読んでもらうための書き方とは?】

必ず書くべきこと

書かなくてはならない事は読者が抱える問題です。

何故なら疑問がなければそもそも検索しないでしょうし、あえて記事を読む事も無いでしょう。

問題を提起する事で同じ問題を抱えた読者が目を通してくれる確率は上がるでしょう。

疑問と共に明確かつ端的な答えを提示する事でますます読みたくなるはずです。

テンプレート公開

リード文にはテンプレートがあります。

リード文は基本的に下記の順番に書いて行きます。

  1. 読者の抱える問題を提起する
  2. このまま問題を放置してはいけない理由
  3. その解決策を提案する
  4. 今スグ行う理由を提示する
  5. 呼び掛けて行動に移してもらう

僕も基本的にこの型にはめ込んでいます。

当店のブログも基本的にこの形で書いていますのでよろしかったらこちらをご覧ください!

自分らしい言葉で自分のテンプレートを作っておくと執筆に効率化が出来ます!

ココがポイント

これはPASONAの法則に基づいたセールスライティングです!

まとめ:失敗しないブログのリード文【読んでもらうための書き方とは?】

失敗しないリード文を書くには読者の抱える問題とその解決策を完結に書きましょう!

リード文はあくまでも導入部ですので詳しく書きすぎない事がポイントです。

書き方はPASONAの法則にあてはめましょう。

こうする事でスムーズに作業が進みます!

リード文は読者がこの先を読むか読まないか決める重要な部分です!

しっかりと基本を押さえて書きましょう!


☆ブログの書き方はこちらをご覧ください。

こちらもCHECK

【重要】クリーニング店のブログの書き方【基本通りでOKです!】
【重要】クリーニング店のブログの書き方【基本通りでOKです!】

あいざわこんにちは、あいざわです。 ブログ歴9年、総記事数は2,500以上。 結果、毎年200人以上の新規のお客様にご来店いただいています! 当店のブログはこちら! ☆今日のテーマは、 ブログの書き方 ...

続きを見る

☆まだブログを開設していない方はこちらもご覧ください。

こちらもCHECK

【初心者向け】ブログの始め方!【ワードプレスで始めよう!】
【初心者向け】ブログの始め方!【ワードプレスで始めよう!】

あいざわこんにちは、あいざわです。 2012年からブログを始めて9年、年間200人以上新規のお客様にご来店頂いています。 今日のテーマは「ブログの始め方」です。 困った人ブログってどうやって始めたらい ...

続きを見る

-ブログの書き方
-

© 2021 クリーニング屋のサイト運営 Powered by AFFINGER5